本家シリーズの動作環境

スタンドアロン版及びネットワーク版クライアント

周辺機器等上記OSに対応した、本体に接続可能なディスプレイ・マウス・キーボード・プリンター・日本語変換システム
※プリンターに関しては、下記の「プリンター」欄をご参照ください。

本体 インテル Pentium 4 3GHz以上(推奨:インテル Core2 Duo 2GHz 以上)
または同等の互換プロセッサを搭載した日本語OSの32ビット版(x86)
または 64ビット版(x64)
メモリー 1GB 以上 (推奨:2GB以上)
解像度 1024×768以上を推奨
OS Windows 10/8.1/8/7の32ビット版(x86)または64ビット版(x64)
プリンター Windows 10/8.1/8/7で使用可能なプリンター
ハードディスク
(空き領域)
10GB以上必要
データベース SQL Server 2016/SQL Server 2014/SQL Server 2012/SQL Server 2008 R2の32ビット版(x86)または64ビット版(x64)
必要なソフトウェア Internet Explorer 7 以降
Windows Installer 4.5 以降
.NET Framework 3.5 Service Pack 1
※上記のソフトウェアがインストールされていない場合は、本製品を正常にセットアップできません。

ネットワーク版サーバー

本体 インテル Pentium 4 3GHz以上(推奨:インテル Core2 Duo 2GHz 以上)または同等の互換プロセッサを搭載した日本語OSの32ビット版(x86)または 64ビット版(x64)
メモリー 1.5GB 以上 (推奨:4GB以上)
解像度 1024×768以上を推奨
OS Windows Server 2016/Windows Server 2012 R2/Windows Server 2012/Windows Server 2008 R2
プリンター Windows Server 2016/2012 R2/2012/2008 R2で使用可能なプリンター
ハードディスク
(空き領域)
10GB以上必要
データベース SQL Server 2016/SQL Server 2014/SQL Server 2012/SQL Server 2008 R2の32ビット版(x86)または64ビット版(x64)
必要なソフトウェア Internet Explorer 7 以降
Windows Installer 4.5 以降
.NET Framework 3.5 Service Pack 1
※上記のソフトウェアがインストールされていない場合は、本製品を正常にセットアップできません。

クラウド環境

下記ベンダーでの動作確認済みとなります。

本家シリーズの対応OS

OS名 対応バージョン
Microsoft® Windows® Sever 2016 本家シリーズVer.6.50以降
Microsoft® Windows® 10 本家シリーズVer.6.30以降
Microsoft® Windows® Server 2012(R2) 本家シリーズVer.6.12(Ver.6.14)以降
Microsoft® Windows® 8 本家シリーズVer.6.12以降
Microsoft® Windows® Server 2008(R2) 本家シリーズVer.2(Ver2.7)以降
Microsoft® Windows® Server 2003 アイキューブ原価1.90.20以降
及び本家シリーズVer.1以降
Microsoft® Windows®7 本家シリーズVer.3(Ver.3.5) 以降
Microsoft® Windows®Vista 本家シリーズVer.2以降
Microsoft® SQLserver 対応バージョン
SQL Server2000 本家Ver.2まで対応
SQL Server2005 本家Ver.1.70以降
SQL Server2008 本家Ver.3.00以降
SQL Server2008R2 本家Ver.4.33以降
SQL Server2012 本家Ver.5.04以降
SQL Server2014 本家Ver.6.14以降
SQL Server2016 本家Ver.6.50以降
奉行シリーズ 対応バージョン
奉行21Ver.2、3 本家Ver.1のみ
奉行21Ver.4 本家Ver.2、3
奉行21Ver.5 本家Ver.2、3、4、5
奉行i 本家Ver.3(Ver.3.5以降)及び本家Ver.4、5
奉行i8 本家Ver5.4以降
奉行i10 本家Ver6.32以降 ※ERP連携オプションは未対応

《製品共通注意事項》

「アイキューブ原価シリーズ」で処理中にスタンバイモード・休止モードを実行するとエラーになることがあります。処理中にはスタンバイ・休止を行わないようご注意ください。
上記は製品ごとに確認したバージョンを表記しています。ご使用の製品のバージョンを確認するには、アイキューブ原価シリーズ製品を起動後、[ヘルプ] – [バージョン情報]メニューを選択してください。現在の製品バージョンが表示されます。
ご使用の「製品バージョン」をアップするには保守契約が必要です。
記載内容は予告なく変更されることがありますのであらかじめご了承ください。

お問い合わせからご導入まで

様々なユーザー様のご要望にあわせて、多数の帳票サンプルをご用意しております。
導入事前打合せから導入指導までトータル提案・サポート可能です。
詳細はお問い合わせください。