マイナンバー

Web本家


生産性向上設備投資促進税制制度

サキヨミ予測オプションがパワーアップ

導入実績一覧を見る

林業
三次地方森林組合

担当者全員がコスト意識を持つように。
自由競争時代でも勝ち残れる企業力がつきました。

三次地方森林組合は、広島県北部にある三次市を中心とした森林約53,887haの維持管理を行う中核団体。
林業はこれまで衰退産業のひとつととらえられてきた。しかし最近になって、自然環境保護、保水、土砂流出の防止といった有効性が見直されてきている。
そうした背景から、三次地方森林組合はITによる健全で力強い林業経営を推進。アイキューブ本家シリーズを導入したことで、作業ごとの利益を明確化し、自由競争時代の到来にも対応できる企業力を身につけている。同組合事業調整監 貞廣氏に詳しく伺った。

もっと見る

一般土木(舗装工事業)
株式会社北越舗道

短工期という事業特性にマッチした工種別の集計で
複数拠点との連携もスムーズに実現

新潟県中越地区をメインエリアに、舗装工事を主体とした側溝、擁壁等の土木工事一式を手がける株式会社北越舗道。
施工管理技術者以外の現場作業員もプロパー化して配置する約70名規模の陣容で、災害復旧への対応も含めた機動性と工事品質を確保し、一般土木工事から冬季の道路除雪作業などの地域貢献にも対応している。
「アイキューブ本家シリーズ」は昨年秋に導入し、移行期間を経て今年4月から本格運用をスタートした。
運用による効果とともに、今後の活用によるビジョンを伺ってみた。

もっと見る