マイナンバー

Web本家


生産性向上設備投資促進税制制度

サキヨミ予測オプションがパワーアップ

導入実績一覧を見る

林業
三次地方森林組合

担当者全員がコスト意識を持つように。
自由競争時代でも勝ち残れる企業力がつきました。

三次地方森林組合は、広島県北部にある三次市を中心とした森林約53,887haの維持管理を行う中核団体。
林業はこれまで衰退産業のひとつととらえられてきた。しかし最近になって、自然環境保護、保水、土砂流出の防止といった有効性が見直されてきている。
そうした背景から、三次地方森林組合はITによる健全で力強い林業経営を推進。アイキューブ本家シリーズを導入したことで、作業ごとの利益を明確化し、自由競争時代の到来にも対応できる企業力を身につけている。同組合事業調整監 貞廣氏に詳しく伺った。

もっと見る

土木・公共下水道メンテナンス
株式会社富士邑

我々のような中小企業は、業務フローを
パッケージソフトに合わせた方がうまくいくんです

東京都世田谷区に本社を構える株式会社富士邑は、城南4区を中心に公共下水道のメンテナンス工事をおもに手がける企業。
迅速な対応が強みだという同社は、年間2000件以上の工事を直接雇用40名の作業員でこなしているものの、労務管理が複雑で手配ミスもあった。
そこで事務処理システムを刷新するためアイキューブ本家シリーズを導入。複雑だった労務管理を大幅に効率化させ、原価管理を経営に活かすなど大きな成果を上げている。

もっと見る