建設原価管理ソフト「本家」シリーズが「NEOREKAクラウド」に対応

Web本家

サキヨミ予測オプションがパワーアップ

勤怠打刻オプション

資金繰り予測オプション

導入実績一覧を見る

下水道維持管理業
正和興業株式会社

年間数百件の小規模案件への原価意識をアップ
現場監督の人材教育にも効果的

東京都下水道局からの受託事業をメインに、主に下水道の維持管理にかかわる工事全般を手がける正和興業。下水管の詰まりや下水道に起因する路面の陥没など緊急対応案件も少なくないことから、作業員(グループ会社併せて60名)のプロパー比率を高めてフットワーク重視の対応を図っているのが特徴だ。また、近年普及著しい、既設管内部に塩ビ管を製管することで古い下水管を更生させる先端技術「SPR工法」を早くから導入することで業界内でも順調な業績をおさめている。導入から約3年が経過する『アイキューブ本家シリーズ』の運用効果などをうかがってみた。

もっと見る

プラント設備工事業
富士アイテック株式会社

全国に拠点展開する工事会社でも効率化をバックアップ
上場企業グループの管理にも寄与する『本家シリーズ』

火力発電・原子力発電の発電設備工事を主力に、製鉄所やゴミ焼却など環境保全設備の機械組立・据付、電気工事を手がける太平電業株式会社(東証一部上場)。
その連結子会社として太平電業と同領域のプラント設備の耐熱・断熱関連施工を専門に引き受けているのが、富士アイテック株式会社だ。
本社に加え、関東各所、名古屋、神戸、広島、さらには大規模施工の現場事務所など全国に拠点を有する同社。
導入時の経緯から今後の展開などを総務部次長の安斎哲也氏に伺った。

もっと見る